MENU

フォークリフト講習(資格取得)を行っています

陸災防長野県支部では、長野労働局登録教習機関として各種技能講習や安全教育を実施しています
詳細はご希望の講習をクリックし、内容や日程等をご覧のうえ、事務局までお申し込みください

新型コロナウイルス等感染対策について

2022年1月24日

当協会では、新型コロナウイルス感染症防止のため以下の取り組みを実施いたしております。
皆様の健康と安全を確保するため、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
尚、事業所、及び同居人に陽性者又は濃厚接触者が出た場合は直ちに報告いただき、予約、受講の取消し、講習の中止等の措置を取らせていただきます。

1.講習の実施について
感染拡大による「緊急事態宣言」の発令に伴い、長野県から特措法第45条に基づき下記の要請が発出された場合の運用についてお知らせいたします。

①長野県から住民に対して外出自粛の強い要請が発生した際には講習を中止させて頂く場合があります。
②管轄官公庁から休業要請が行なわれた際には講習を中止させて頂く場合があります。

なお、講習予定日に変更がある際には都度、当協会HPでのご案内および受講予定の方にご連絡させて頂きます。

2.マスクの着用を含む咳エチケット、手洗いの協力をお願いします
風邪やインフルエンザ対策と同様に一人一人の咳エチケット、手洗い、消毒などの実施をお願いします。

①受講の際には感染症対策のため「マスクを着用」下さい。
着用していない方は受講をお断りする場合がございます。

②講習会場に手指消毒液を設置しております。
受講の際には「手洗い・手指消毒・検温」の実施をお願いいたします。
なお、感染防止のためマスク着用にてご対応させて頂いておりますので、ご了承下さい。

3.体調が優れない方は受講をお断りする場合がございます
① 37.5℃以上の発熱がある方、のどの痛み・咳が続いているなど風邪のような症状がみられる等の体調が優れない場合は、受講日の変更をお願いしてますので、速やかに当協会事務所へご連絡ください。
日程変更等のご相談を承ります。

陸災防について

陸上貨物運送事業労働災害防止協会(陸災防)は、陸上貨物運送業を営む事業主及びその事業主の団体によって組織し、陸上貨物運送事業について労働災害防止規定を設定し、労働者の安全衛生についての措置に対する援助及び指導を行うこと、その他企業の自主的な労働災害防止活動の促進を通じて労働災害の防止を図ることを目的とし労働災害防止団体法に基づき昭和39年に設立された団体です。

事業内容

  • 労働衛生に関する技術的な事項について、指導・援助を行うこと
  • 労働者の技能に関する講習を行うこと
  • 安全衛生情報及び資料を収集し。提供すること
  • 安全衛生物品の普及を図ること

協会への入会について

陸災防長野県支部では、随時会員を募集しております。

入会特典

  • 各種技能講習受講料の割引制度
  • 安全管理士等による事業場の安全診断等の実施
  • 会員事業場への安全衛生教育の支援
  • 安全衛生資料等の提供(月刊誌、メールマガジン、会員HP)
  • 各種安全衛生に関する相談
  • 陸運業における労働災害防止に貢献した会員事業場、団体、及び個人に対しての表彰
  • 無事故記録の表彰
  • フォークリフト運転競技大会への参加
  • その他、講習会、研修会等の割引等の特典も用意しております

詳しくは、陸災防長野県支部までお問合せください。
TEL 026-254-5171